2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic・S Divaで変身写真その2 - 2012.02.11 Sat

ヘアメイクが終わると、写真撮影へ。

カメラマンが呼ばれて挨拶し(Jonesさん)。

どんなイメージで撮りたいですか?と聞かれたので、優しい感じで、とお願いし。

カメラマンに連れられてスタジオに。

ざっと10種類ぐらいのセットが壁にずらっとならんだ大きな部屋。

その一つにはいり、ライトをセットして撮影開始。

カメラマンも日本語・英語ほとんど通じず。

彼の指示は、「手、上(ななめ、下)、足組んで、目ココ、笑って」(そして時々、日本語の“足”と“手”を間違える)

って感じで、あとは彼のジェスチャーのマネをする感じ。

彼が納得するポーズになると、カメラを構えて、「いいよー、1,2,3」

となるんだけど、この3、の時にシャッターを押すわけではなく、

多分少し表情が緩んだり、変わったりするのを見ながらシャッターチャンスを待っている感じ。

なので、「はい1、2、3」、の後もしばらく動けず笑顔を崩せず。

時々、V字バランス並みの腹筋をつかうポーズがあって、筋肉が震える...。
_________________

でも、基本的にとても柔和な良い人で。

緊張もせず、とても楽しく、そして丁寧に撮影が進んで。

一人にこんなに時間と枚数かけるんだ~、と感心しました。

時々、じゃあ、自分で好きなポーズを、と言われることがあって。

ダンス歴はあるので(大したことはないけど)、お得意のポージングもいくつか出来て大満足。

セットは2つ使い。

あの妖精のいそうな森のセットではノリノリになり。

ライト目線の時には、「神様ありがとう!」という気持ちを込めて。

カメラ目線の時は、「あなたを愛しているわ!」という気持ちを込めて。


とにかく、心がキラキラしたまま撮影できたのでした。

どんなふうに取れているかはまだ見ていないから、これが良かったかはなんとも言えないけど。
____________________

つづく

Magic・S Divaで変身写真 - 2012.02.11 Sat

台湾と言えば変身写真。

その噂は10年以上前から聞いていて、一度撮ってみたいと思っていました。

義母が昔とった写真を見せてもらうと、本当に綺麗(しかし、スカウトされるぐらい元が美人なので、どれだけ変身できるかの参考にはあまりならない)。

そうこうしているうちに、行きたいと思っていたMagic・Sの2号店が12月にオープン

新しいところは気持ちが良いので、この機会にとエイヤっ予約しました。
_______________________

内装や、衣装等は台北ナビにあるとおり(こちら)。

とても素敵な空間でした。

衣装は、Ipadを渡されたものの、私の場合は事前に写真を見てこんな感じと決めていたので、5分ぐらいで決まり。

その衣装に合わせてメイクや髪型を相談。

ヘアメイクはSindyさん(多分)。

可愛らしい方で、日本語も英語も今ひとつ通じないのだけれど(でも受付の人が通訳してくれる)、出来栄えを確かめる時に小首をかしげて考えながら、丁寧にメイクをしてくださいました。

しかし。

もともとナチュラルメイク派の私。

どんどん派手になりきつくなる顔に、途中でちょっと後悔...怖い顔...どうしよう...。

大体、つけまつげをしてバッチリメイクで、金髪って、一歩間違うと...。

ところが、出来上がって自分のカメラでパチリととってもらうと、意外と期待していたとおりの妖精のような少し優しい雰囲気に(サービスのポラロイド1枚のほか、衣装毎に自分のカメラで3枚ずつ撮ってくれました)。

写真って、不思議。
______________________

つづく。

台湾のバスで驚いたこと - 2012.02.02 Thu

その1。揺れがすごい。
立っていたら、必ずどこかにしっかりがっしりしがみついていないと、確実に転ぶ。
(古い車種のもの。新しいものはそうでもない)。
子供をだっこして立っていることなど絶対無理で、必ず誰かが席を譲ってくれる。

その2。運転手さんがフレンドリー(怖い人もいるけど)。
バス停じゃないところでも、信号待ちしているバスに手を振ったらのせてくれるし。
郊外のローカルなところだと、いつも乗る人が決まっているのでお友達がたくさんいるらしく、市場から乗ったお客さんが、野菜や果物を運転手さんの席に置いているのを時々見る。

その3。仕事中にお買い物。
バス停じゃないところでいきなり止まってドアを開けると、朝ごはんのお店に何か注文。
お店の人も、15秒ぐらいで持ってきて会計を済ませる。すごい。

その4。無料バスなのにWifi付き。
もともと安い乗車料金なのに、さらにタダのバスがたくさん走っていて。
この前乗ったときには、無線LANまで付いていた...ボロボロのバスなのに...すごい。

ありえない話が降ってきた - 2012.01.27 Fri

びっくりです。

どうして私にそのようなポジションの話が...。

台湾で、旧正月前の大晦日(1月22日)にも”オワリモウデ”をする機会があり、

とてもとても感謝いっぱいの気持ちになっていたからでしょうか。

そして、日本円で5千円ほどお賽銭に入れていたせい?(これは、以前にそのお宮にお願いをしたときに約束したものなんだけど)。

とにかく、今現在の私の実力では、とても声がかからないと思っていたところからなので、頭の中はハテナ状態...。
_______________

ただ、これはこれで、またこれからの人生の選択肢が増えてしまったということなので、

そして、その選択の一歩がこの先をガラッと変えてしまうので、

正直なところ受けるべきか受けないべきか全然わからない。

なんだかわからないけれど、どの選択をすればよいのかわかるように、流れに乗れるように、常に感謝と平穏の状態で有りたいと思っています。

今日も至福の時 - 2012.01.20 Fri

台湾のデパートと言えば、三越とSOGO。

SOGOなんて、日本で聞いたことなかったけど、こちらではここにも、あそこにも、っていう感じで建っています。

聞くところによると、日本の経営やサービスに押されて、台湾のデパートはみんな潰れてしまったのだとか。
____________________

さて、いつも利用するSOGOは、天母店。

こちらは、MRTの芝山駅をでてすぐにあるし、規模も大きすぎず小さすぎずで、重宝しています。

ジュンク堂もあって、日本語の書籍も誠品書店とは比べ物にならない充実度。

8階にあるフードコートも(たいていは地下にある)、見晴らしも良くて清潔感があるし。

Afternoon Teaも、スタバもあり、デパチカの食品類も充実。

そしてなんといっても、小籠包の王様、鼎泰豐がはいっているのです。地下に。

いつも並んでいるけれど、テイクアウトなら5分ぐらい待てば持って帰れる...うれしすぎる。

そして、すぐそばには小さな公園もあり(噴水、すべり台あり)、天気が良ければ少し遊ぶには良いところです。

MRTの駅からSOGOに向かう道筋には、大判焼きや猫カフェ、ケーキ屋さん、肉まん屋さんなどいろいろあるし。

ちょっと歩けば、オープンしたばかりの素晴らしく美味しいパンやさん、野上麺包が(詳しくはpukiiさんのこちらのブログで)。

このSOGOの前のマンションに住んでいたら、快適だろうなぁ...。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジニージョー

Author:ジニージョー
不思議な人生の流れに
乗りかかっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
引き寄せなど (4)
知って欲しいこと (1)
台湾の住事情 (2)
台湾のお菓子 (1)
台湾の交通事情 (2)
日記 (1)
台湾のテレビ事情 (1)
台湾の公園 (2)
台湾のお店 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。