2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない話が降ってきた - 2012.01.27 Fri

びっくりです。

どうして私にそのようなポジションの話が...。

台湾で、旧正月前の大晦日(1月22日)にも”オワリモウデ”をする機会があり、

とてもとても感謝いっぱいの気持ちになっていたからでしょうか。

そして、日本円で5千円ほどお賽銭に入れていたせい?(これは、以前にそのお宮にお願いをしたときに約束したものなんだけど)。

とにかく、今現在の私の実力では、とても声がかからないと思っていたところからなので、頭の中はハテナ状態...。
_______________

ただ、これはこれで、またこれからの人生の選択肢が増えてしまったということなので、

そして、その選択の一歩がこの先をガラッと変えてしまうので、

正直なところ受けるべきか受けないべきか全然わからない。

なんだかわからないけれど、どの選択をすればよいのかわかるように、流れに乗れるように、常に感謝と平穏の状態で有りたいと思っています。
スポンサーサイト

今日も至福の時 - 2012.01.20 Fri

台湾のデパートと言えば、三越とSOGO。

SOGOなんて、日本で聞いたことなかったけど、こちらではここにも、あそこにも、っていう感じで建っています。

聞くところによると、日本の経営やサービスに押されて、台湾のデパートはみんな潰れてしまったのだとか。
____________________

さて、いつも利用するSOGOは、天母店。

こちらは、MRTの芝山駅をでてすぐにあるし、規模も大きすぎず小さすぎずで、重宝しています。

ジュンク堂もあって、日本語の書籍も誠品書店とは比べ物にならない充実度。

8階にあるフードコートも(たいていは地下にある)、見晴らしも良くて清潔感があるし。

Afternoon Teaも、スタバもあり、デパチカの食品類も充実。

そしてなんといっても、小籠包の王様、鼎泰豐がはいっているのです。地下に。

いつも並んでいるけれど、テイクアウトなら5分ぐらい待てば持って帰れる...うれしすぎる。

そして、すぐそばには小さな公園もあり(噴水、すべり台あり)、天気が良ければ少し遊ぶには良いところです。

MRTの駅からSOGOに向かう道筋には、大判焼きや猫カフェ、ケーキ屋さん、肉まん屋さんなどいろいろあるし。

ちょっと歩けば、オープンしたばかりの素晴らしく美味しいパンやさん、野上麺包が(詳しくはpukiiさんのこちらのブログで)。

このSOGOの前のマンションに住んでいたら、快適だろうなぁ...。

マングローブの森 - 2012.01.20 Fri

MRTの淡水線の淡水側の終点の方、3駅ぐらいは、海岸線沿いにマングローブの森が広がっています。

先日、冬だというのに暑い中、ちょっとお散歩したのはここ(紅樹林―淡水間の遊歩道)。

manng.jpg

西表島のマングローブや、なぜか北海道の霧多布の湿原の川下りを思い出させる風景。

いたるところに、毒蛇注意、と書いてあるのがちょっと気になるものの。

一駅分ぐらいなら、ゆっくり歩いても20分ぐらいで、マングローブの森を満喫できます。

自転車だったらきっともっと気持ちがいいはず。

至福の半日 - 2012.01.19 Thu

ずーーっと雨か曇天が続いていたかと思ったら、暖かくなって数日晴れが続き。

娘を外で遊ばせようと、毎日奔走する私。

いつもは、娘が公園で(毎回バスと電車を乗り継ぎ、なるべく遊具のたくさんあるところへ行くので、日本でのちょっとお外に、という気分とは気合が違う)、めいいっぱい体を動かす間、私は目を離さず近くで見守るパターンなのだけれど。

先日は、八里というところにあるサイクリングロードへ。

淡水から渡し船にのり、娘も私も大はしゃぎ。

レンタサイクル屋さん(私営のところでも4時間100元、安くない??)で借りた自転車で、娘を前の椅子に乗せて、1月だというのにまるで日本の初夏のような爽やかな風のなか、マングローブや川を見ながらのサイクリング。

涼しい顔の娘を前に乗せての久しぶりのサイクリングに、冬だというのにパーカー一枚の私に汗が...。

川を背にして右へ行くと、いくつか遊具のある公園もあり、娘もそこで遊んで大満足。

さらに、川岸の砂浜にいくつか水道もあるので、砂遊びもできて(台湾の公園にはほとんどお砂場がないので、貴重)、さらに大満足。

遊び疲れて帰る頃には、久しぶりに見る夕日(本当に毎日太陽が出てこない冬の日々だったので)。

sunset

渡し船から波間いっぱいに広がる光をみながら、とても幸せを感じた半日の外遊びでした。

暖房なしの台湾の冬 - 2012.01.12 Thu

台湾は、年の半分が冷房必須。

そして、あっという間に過ごしやすい秋が終わり、その後はシトシト降り続く雨と曇天の冬になり。

気が付けばマンションのエアコンは、暖房機能が付いていない(*_*)...そしてそれが普通らしい。

家の暖房はどうするのかと聞いてみれば、厚着をして過ごすとのこと...。

昨年の冬は5度まで気温が下がって、暖房器具が在庫がなくなったという話も聞いていたので、気休め程度のファンヒーター(灯油のではない)だけ確保して臨んだはじめての冬。

なんだか、怯えていたのに、肩透かしで終わってしまいそうな気配。
_________________

確かに、外に出るにはダウンジャケットと帽子が必要な日が続くのではあるのだけれど。

鉄筋コンクリートのマンションのせいなのか、室内は常に18度を上回っていて。

まあ、これじゃあ暖房いらないよね?、という感じ。

しかも、一月に入ってから20度を超えた日があって、外でお散歩したら子供たちは半袖で汗をかいているし。

やっぱり南国なのだなぁ。

紅白を4回も見れる! - 2012.01.06 Fri

昨年の紅白に大感動したジニージョーですが。

実は、台湾ではNHKはライブで見ることができ(NHK World Premiumが、チャンネル107で普通にみんなが加入するテレビチャンネルに入っている)。

翌日も再放送をしていて。

さらに、緯来日本という75チャンネルで、1月7日に2回も再放送があり。

明日はじっくり娘に邪魔されずに観る予定。

もう一度、西田敏行さんの歌が聴きたい。

(海外ではオンデマンドで観ることができないので、諦めていたら、ちゃんと再放送があってラッキー)。

祝・タクシー初乗り - 2012.01.06 Fri

台湾のタクシーはいろいろと思い出があり。

なぜか運転手に人相で未来を予言されたこともあれば。

いまにもドアが落ちそうな恐ろしい車体のものに乗ったこともあれば。

でも、未だかつて、一人でタクシーに乗ったことはありませんでした。

だって、中国語話せないし。
______________

しかし、今日は幼い娘を連れて外を歩いていたら、ずぶ濡れになる雨。

なにしろ安い台湾のタクシー(初乗り70元、200円ぐらい?)なので。

傘をさして二人で歩いていたところに“乗らない?”と止まってくれたタクシーに乗りました。

マンションの名前を告げると、無線でなにやら行き方を聞いているらしく不安になりましたが。

無事、130元で到着。よかった~。


ちなみに、バスもとっても安くて、結構な距離を乗っても15元(40円ぐらい?)。

バスから乗り継いで、地下鉄に乗ったりすると割引があって、1時間ぐらいの移動でも100円ちょっとしか掛からないこともあります。

交通費をあまり気にせず動けるのは嬉しい。

台湾のマンション - 2012.01.04 Wed

日本では、あまり「マンション」とは縁がなかったので、日本との比較という意味ではよくわからないのですが。

台湾にきて、あちこち物件をみて驚いたこと。

マンションのロビーは、広くてソファーが沢山あってホテルみたい。

受付の人がいて、お客さんの取次はもちろん、宅配便やデリバリーの受け取り、タクシーを呼んだりなんてこともやってくれる。

マンションには共同のプールやジム、カラオケルームや会議室や図書館、子供のプレイルームがあったりして。

駐車場は地下なので、スコールみたいな雨の中も車さえあればお出かけに困らない。

屋上の庭園みたいになっていて、素晴らしい夕焼けが見えるし。

今まで、一軒家に住んでいて、住むならやっぱり一軒家と思っていたけれど。

台湾のマンション、侮れない。すごく快適(しかも郊外だと賃貸料が安い!)。

何かが変わった? - 2012.01.04 Wed

みつろうさんのブログで”オワリモウデ”に出会って、不思議な光が出てきた昨年。

年が明けたら、やはり何かが変わっていました。

本当に、穏やかになった・・・ウソみたいに。
______________

昨年は、地震と原発事故で人生が大きく変わり。

本当に、人生最大の危機の時でした。

今まで何もかもがほぼ、思い通りに進んでいただけに、余計。

恐怖と焦りと悲しみと後悔と罪悪感と。

そして、常に選択を迫られているのに、自分が最良の選択できるかどうかわからない、という恐れをはじめての経験(今までは、全てに自信をもって選択をしてきたのに)。

でも今は、その全てがそれでよかったのだ、と思えます。

本当に不思議。

あんなに不安で心がいつもザワザワして、ずっと泣いていたというのに。

ふと気が付けば、実は長い間、こんな生活がしたいと願っていた状況にある自分がいてびっくり(しかも思ってもみない方法で)。
_____________________

思えば昨年後半から変わる兆しはあったのでした。

きっかけは何気なく見たバシャールの動画。

そこから引き寄せの法則等に引き込まれて、昨年末にはみつろうさんのブログに辿り着き。

でもね、実はThe secretも、ジェームス・アレンの本も、原本は何年も前から持っていて。

英語で読んではいたのだけれど、人生順調だったので、あまりその時には心に響かなかったし、響かないので読み飛ばしていただけで。

結局、今回の苦しみからある程度ではい上がれるように、ちゃんと準備がされていたのだなぁと。
___________________

なぜか今回の“オワリモウデ”をきっかけに、さらに穏やかなステージに上がった感じがしています。

みつろうさん、大変だったみたいだけれど、本当にありがとう。

そして、私に、世界に、本当にありがとう。

紅白歌合戦 - 2012.01.01 Sun

久しぶりに、紅白歌合戦をほぼ見ることができました(いつも子供を寝かしつけて一緒に寝てしまっていたので)。

今年は、本当に観ていて涙涙。

第2の故郷である福島を想い、西田敏行さんや、猪苗代湖ズ、長渕剛さんや嵐の「ふるさと」で号泣しました。

ほかの歌手のみなさんも、本当に心を伝えようという気持ちがいっぱいで、一瞬も目を離すことのできない紅白。

歌の力、というけれど、本当に、言葉を歌にすると、こんなにもストレートに胸に響いてくるものかとびっくり。
_____________

昨年は、ニュースを見ても、メールを見ても、そしてこれからのことを話し合う度に、本当に悲しくて。

一生分の涙以上の涙を流した年だったなぁ。

でも、今年は、穏やかに笑顔で過ごすのです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジニージョー

Author:ジニージョー
不思議な人生の流れに
乗りかかっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
引き寄せなど (4)
知って欲しいこと (1)
台湾の住事情 (2)
台湾のお菓子 (1)
台湾の交通事情 (2)
日記 (1)
台湾のテレビ事情 (1)
台湾の公園 (2)
台湾のお店 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。