2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神との友情 - 2012.03.14 Wed

バシャールが「神との対話」を進めている動画を見て。

神との対話1~3。

読みました。

どうしてこういう現実に生きることになったのか。

人はどうしてこの世界に生まれてきたのか。

引き寄せの法則とか、その波動になればよい、とか、近道のようなカンニングのような情報があふれているのはなぜか、そしてそれは正しいのか。

そんな疑問がすーーっと解決しました。

____________________________

私たちは、神の一部であって。

神が、神であるということを実際に体験するためにここにいて。

それを体験するためには、バーチャルな「神でないもの」も存在する世界の中で、神としての存在を自ら選んで経験する必要があって。

(でも全ては神だから「神でないもの」と認識するもの自体も神なんだけど)。

そして、それをすべて知っている状態では、自分で選んで経験することができないので、その記憶をなくした状態にあって。

バシャールや「神との対話」や、その他いろいろのカンニングみたいな情報は。

私たちが、喜んでそれを体験しにきていたにもかかわらず、その世界に埋没して自分をすっかり見失い。

楽しい冒険ではなくなって助けを呼んでいるから。

そして、そうやっていつもいつの時代も、いろんな方法で思い出す方法を伝えようとしてきたと(宗教は、神が送った使者の言葉が、実際には会得できない人たちによって歪められて伝えられているだけ)。
_____________________________________________

なんだか、納得。

ただ、なんどもなんども、

「本当の自分は何者であるかを決め、本当の自分になること。」

そして、選んだ自分の通りに行動すること。

ということがでてくるけれど、それが実際の生活で実践できない...

そして、日本語訳が堅苦しくて、英語ではきっとこう書いてあったんだろうなぁ、と考えながら読むので読みにくい。

とうとう、「Friendship with God」を原書で購入。

神との対話を日本語で読んだあとだからなのかもしれないけれど、素晴らしかった!

英語で読める人は、絶対に原著がおすすめ。

「Friendship with God」は、聖書の言葉とかあまり出てこないし、難しくないはず。

本当に神を近くに感じました。

そして、日々の具体的なあり方のヒントがたくさん。
__________________________________________

それと不思議なことが。

それを、近くの大学のキャンパスで読んでいたら。

作者のニールにそっくりの人が、近くを何度も何度も行ったり来たりしていたの。

ここの教授か、visiting professorか誰かかな?と思いつつ。

娘に「Hi!って挨拶しておいで~」

というと、彼女も素直に行ってご挨拶。

でもねぇ、後で思い返しても、本当にそっくりで。

大学の教官の写真をすべて見たけど該当者はいなくって。

いや、でも、ここには来ないよねぇ。。。
スポンサーサイト

お店にあるものは自分のもの - 2012.02.14 Tue

引き寄せの法則関連の掲示板を見ていたころ。

「あるということは、自分のものだということ」(例えば、ポルシェがディーラーに並んでいるということは、自分が所有していることと同じこと)

という話が、なんのことかわかりませんでした。

だって、お店に並んでいるということと、自分の家にあるのとでは違うでしょう?

そこに、「世界は全て自分の内面だから、すべては自分」

という回答があっても、なんのこっちゃ、でした。

でも、引き寄せの法則の瞑想CDを聴き始めて1週間。

(瞑想CDよりも、その解説書を読んでいるときの方が歓喜の心境に満たされていますが)。

この世界に欲しいモノが存在するということは。

自分がソースの波動と近いところにあれば、自分のものになるということ。

そもそも、そこに存在することがなければ、欲しいという意図も生まれないわけなので。

そこに存在してくれて(それも自分が作ったということらしいけど)、ありがとうということになる。

モノでなくても、人であってもそう。

とても活躍している人を見て、羨ましいと思っていたけれど。

でも、そうやって活躍してくれる人がいてそれを知ったからこそ、そうなりたいと願えるし、その方向に自分を持っていける。

そして、今は自分の内面にさえ心を配っていれば、そうなれると確信している。

だから、そこに居てくれてありがとう、活躍を見せてくれて本当にありがとう、ということなんだなぁ。

ありえない話が降ってきた - 2012.01.27 Fri

びっくりです。

どうして私にそのようなポジションの話が...。

台湾で、旧正月前の大晦日(1月22日)にも”オワリモウデ”をする機会があり、

とてもとても感謝いっぱいの気持ちになっていたからでしょうか。

そして、日本円で5千円ほどお賽銭に入れていたせい?(これは、以前にそのお宮にお願いをしたときに約束したものなんだけど)。

とにかく、今現在の私の実力では、とても声がかからないと思っていたところからなので、頭の中はハテナ状態...。
_______________

ただ、これはこれで、またこれからの人生の選択肢が増えてしまったということなので、

そして、その選択の一歩がこの先をガラッと変えてしまうので、

正直なところ受けるべきか受けないべきか全然わからない。

なんだかわからないけれど、どの選択をすればよいのかわかるように、流れに乗れるように、常に感謝と平穏の状態で有りたいと思っています。

何かが変わった? - 2012.01.04 Wed

みつろうさんのブログで”オワリモウデ”に出会って、不思議な光が出てきた昨年。

年が明けたら、やはり何かが変わっていました。

本当に、穏やかになった・・・ウソみたいに。
______________

昨年は、地震と原発事故で人生が大きく変わり。

本当に、人生最大の危機の時でした。

今まで何もかもがほぼ、思い通りに進んでいただけに、余計。

恐怖と焦りと悲しみと後悔と罪悪感と。

そして、常に選択を迫られているのに、自分が最良の選択できるかどうかわからない、という恐れをはじめての経験(今までは、全てに自信をもって選択をしてきたのに)。

でも今は、その全てがそれでよかったのだ、と思えます。

本当に不思議。

あんなに不安で心がいつもザワザワして、ずっと泣いていたというのに。

ふと気が付けば、実は長い間、こんな生活がしたいと願っていた状況にある自分がいてびっくり(しかも思ってもみない方法で)。
_____________________

思えば昨年後半から変わる兆しはあったのでした。

きっかけは何気なく見たバシャールの動画。

そこから引き寄せの法則等に引き込まれて、昨年末にはみつろうさんのブログに辿り着き。

でもね、実はThe secretも、ジェームス・アレンの本も、原本は何年も前から持っていて。

英語で読んではいたのだけれど、人生順調だったので、あまりその時には心に響かなかったし、響かないので読み飛ばしていただけで。

結局、今回の苦しみからある程度ではい上がれるように、ちゃんと準備がされていたのだなぁと。
___________________

なぜか今回の“オワリモウデ”をきっかけに、さらに穏やかなステージに上がった感じがしています。

みつろうさん、大変だったみたいだけれど、本当にありがとう。

そして、私に、世界に、本当にありがとう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジニージョー

Author:ジニージョー
不思議な人生の流れに
乗りかかっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
引き寄せなど (4)
知って欲しいこと (1)
台湾の住事情 (2)
台湾のお菓子 (1)
台湾の交通事情 (2)
日記 (1)
台湾のテレビ事情 (1)
台湾の公園 (2)
台湾のお店 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。